院長あいさつ

はちのへファミリークリニック 院長 小倉和也

はちのへファミリークリニック
院長 小倉和也

当院は“家庭医療”を提供するクリニックとして、2010年に開院いたしました。おかげさまでこの5年間、みなさまのご支援をいただき、診療および地域での様々な活動を展開してまいりました。

当院の理念は、以下の三つです。

“人としてトータルにケアする医療をチームで提供する“

“子育てと介護を支援し、地域の人々の暮らしを医療でサポートする“

“安心して子育て・介護・仕事をしながら暮らせる地域の実現に寄与する”

また、当院では「医療の本質はケア」であると考えております。ここでいうケアとは、処方や処置など何かを行うことを指すのではなく、問題を抱える人や地域のことを考え、何かをしようとする気持ちを持つことを意味します。

2025年を目前に控え、少子高齢化に伴う課題が山積しておりますが、これからも診療その他の活動を通じ、子供も高齢者も病気や障害を持つ方も、誰もが安心して暮らせる地域社会の実現に、少しでも貢献できればと考えております。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


プロフィール

小倉 和也(おぐら かずなり)

平成8年 国際基督教大学教養学部人文科学科卒業
平成15年 琉球大学医学部医学科卒業
平成17年 医療法人社団カレスアライアンス日鋼記念病院初期研修修了
平成19年 医療法人北海道家庭医療学センター家庭医療学シニアレジデント修了
平成19年 弓削メディカルクリニック常勤医
平成22年 はちのへファミリークリニック院長

日本プライマリ・ケア連合学会 認定医・指導医
全国在宅療養支援診療所連絡会 世話人
特定非営利活動法人 在宅ケアを支える診療所・市民全国ネットワーク 理事
青森県在宅医療対策協議会 委員
青森県医師会在宅医療協議会 幹事
八戸地区介護保険事業者協会 理事

◆ 講演・セミナー等も多数。院長の活動紹介やメディアでの紹介はこちら